安心のインプラント治療安心のインプラント治療

安全な外科処置を施術するため、細菌感染のリスクが少ない専用のクリーンルームを完備しております。

当院では、術前にカウンセリングとCT機による詳しい検査を行ってから治療を行っております。

光機能化インプラント

チタン製インプラントは未開封の状態でも時間とともに劣化し、使用した際の骨との接着能力が落ちていくことが分かっています。この抗いがたいチタンの劣化を解決するために開発されたのが光機能化技術です。

手術の前に、インプラントに特殊な機器による光処理を加えます。これによってチタン素材を純粋な状態へと近づけることができ、接着能力を高めることができます。
術後の経過が良く、通常よりも短い期間で骨とインプラントがなじみ、接触率が高くなります。さらには骨造成手術といった外科手術を行わなくても、インプラントを埋入できるケースも増えています。

この光処理を行っているかどうかで、インプラントの定着感と長持ち度合いに大きな差が出ているという報告もあります。当院ではこの光機能化技術を用いたインプラントを使用していますので、より強固で安全な治療を行うことができています。

自己血由来の再生治療

CGFとは、患者さんの血液から抽出した成長因子を利用した再生医療技術のことです。
採取した血液を13分間遠心分離機にかけて作製したフィブリンゲル。 この天然完全自己血由来のゲルから作成した膜を、抜歯してすぐにインプラントを埋める際や、骨を移植した部分への保護膜として使用します。こうすることで傷の治りが早くなり、術後の痛みが少なくなります。

患者さん自身から作り出した添加物の一切含まれない素材なので、安心安全であることが最大の利点です。
CGFを導入することでより迅速で安全性の高いインプラント治療が提供できるようになりました。あわせてご利用ください。

医療法人 佐々木歯科医院 オッセオインプラントセンター TEL:045-881-0436
top_img08_sp.png
インプラントに関する特殊な治療法 充実した院内設備 治療料金のご案内 医院紹介 スタッフブログ SJCD TOKYO SJCD 医療法人 佐々木歯科医院 オッセオインプラントセンター